富士走行会
 

ホーム 上へ

筑波ミーティングサマー走行会  2017.7.2(日)

応募要項
クラス 内容 参加資格 参加料(税込) 発行パス
スポーツ走行 外国車、国産車に分かれて走る走行会。
30分×1本 タイム計測付
・普通自動車免許
・1979年式までの車両及び同型車
会員¥15,000
一般¥18,000
・ドライバー1枚
・クルー1枚

 

参加申込書 に必要事項を記入の上、下記送付先まで郵送してください。

   596-0003 岸和田市中井町2−8−10 ラバーソウル 

●参加費用は、ラバーソウルチームでエントリーの場合は \15,000 です。

 ●参加費は下記振込先に振り込みください。(振込手数料は参加者負担でお願いします。)

   紀陽銀行(キヨウギンコウ) 泉北支店(センボクシテン) 普通514621 口座名 ラバーソウル

   ジャパンネット銀行 本店営業部001 普通2144013 口座名 グランドスラムGT−R

 ●申し込みは、5月30日(水)までにラバーソウル必着

 

申込書はこちらからダウンロードできます。

走行会申込書
 

 

 

 

 

 

富士走行会フリー走行中止 2017.4.9

ジャパンラン1はペースカー走行、2はすべて中止

●走行会の方も、一日中、天候に振り回されていました。●霧が発生して、走行を待機。●その結果、走行会のクラスは10分短縮して、20分にするという連絡。●レースも7周から5周に短縮です。●しかし、再び霧が発生して、ジャパンランはフリー走行から、ペースカー走行に変更されました。●そのうえ、最初のレースのS65クラスでは参加者が間違え、フォーメンションラップを4回もやり直すという、なかなか、怒らないことも発生して、時間がどんどん無くなっていきます。●その後、FLクラスのフォーメンションラップ中に、またまた霧が発生して、30分後には全てのイベントが中止となりました。●かなり走行会の方の方は不満もあるようですが、天候には勝てないようです。●特にジャパンラン2の方は、朝から8時間も待たされ、中止と言う事で、少し可哀想でした。

 

前日のテスト走行。46番は古いレインタイヤ。

 

他の車のテストのタイムを考え、使用タイヤを検討中。古いバイアスタイヤはもう一つです。

 

当日、続々参加者が集合してきます。

 

天候も回復をしかけて、走る準備中。

 

私もSタイヤでやる気満々。直後雨で、霧が発生。

 

最悪視界が50メートル。この時点で走行会の走りのリタイヤを受付に申告してきました。 及川さんは、個人で判断してリタイヤをして、早々に撤収して帰宅していました。

 

参加者のミーティングで走行中止の告知を言われました。

 

 

 

 

 

 

富士ジャンボリータイムスケジュール

 

予選
8:00〜8:15 S65 RACE
8:25〜8:40 FL RACE
8:50〜9:05 P68/75 RACE
9:15〜9:30 F RACE
9:40〜9:55 HISTORIC GRAND PRIX
10:05〜10:20 TS CUP
10:30〜10:45 S68/75 RACE
決勝/走行
10:55〜11:25 JAPAN RUN 1
11:35〜12:05 S65 RACE
12:15〜12:40 FL RACE
12:50〜13:15 P68/75 RACE
13:25〜13:55 OVER SEA RUN
14:05〜14:35 F RACE
14:45〜15:10 HISTORIC GRAND PRIX
15:20〜15:45 TS CUP
15:55〜16:20 S68/75 RACE
16:30〜17:00 JAPAN RUN 2

Fクラスのエントリーリストはこちら

 

富士ジャンボリー走行会エントリー  2017.4.9(日)

 

エントリー名

車名

型式

排気量

年式

県名

クラス

1

辻 良治

サバンナRX−3

S124A

1146

1975

大阪

 
大仲 昭司 スカイラインGT HT KGC10

3000

1972

大阪

ジャパンラン2
西 講一郎 スカイラインGT−R HT KPGC10

2000

1972

大阪

ジャパンラン1
及川 健 カローラレビン TE27

2000

1973

神奈川

 
酒井 竜治 スカイラインGT−R PGC10

2000

1969

静岡

 
山下 盛行 スカイラインGT GC10

3000

1971

愛知

ジャパンラン2

※走行会の方でクラスが分かれば教えてください。

 

Fクラスレース

 

エントリー名

車名

型式

排気量

年式

県名

 

48

関井 太郎

ラバーソウルフェアレディ240Z

HS30

2900

1972

大阪

 

 

 

 

富士ジャンボリー走行会  2017.4.9(日)

応募要項
クラス 内容 参加資格 参加料(税込) 発行パス
スポーツ走行 外国車、国産車に分かれて走る走行会。
30分×1本 タイム計測付
・普通自動車免許
・1979年式までの車両及び同型車
会員¥15,000
一般¥18,000
・ドライバー1枚
・クルー1枚

 

参加申込書 に必要事項を記入の上、下記送付先まで郵送してください。

   596-0003 岸和田市中井町2−8−10 ラバーソウル 鈴鹿走行会宛て

●参加費用は、ラバーソウルチームでエントリーの場合は \15,000 です。

 ●参加費は下記振込先に振り込みください。(振込手数料は参加者負担でお願いします。)

   紀陽銀行(キヨウギンコウ) 泉北支店(センボクシテン) 普通514621 口座名 ラバーソウル

   ジャパンネット銀行 本店営業部001 普通2144013 口座名 グランドスラムGT−R

 ●申し込みは、3月5日(日)までにラバーソウル必着

 

申込書はこちらからダウンロードできます。

 

 

 

 

富士ジャンボリー走行会  2016.4.10(日)

 

●朝から、マイカーサファリGT−Rのキャブを、ウエーバーからソレックスに変更して、走行会に備えます。●天気も良く、温かい日々なので楽です。●一日のんびりします。

桜と富士山。花見日和ですね。

キャブ調整に頑張ります。

パドックの様子。

調整も終了。調子は良さそうですが・・・・

レース参加車の並び。

再び総工会のクラスへ。

27軍団。

左Fクラス。右TSクラス。

山下さん。

走行会クラス。

これも走行会クラス。

チェリークーペ!

走行会クラス・

走行会に参加。

そろそろ走行会開始。

ジャパンラン1(早い方)の開始。

辻選手。

及川選手。

 

レース参加の東京の方のチーム。

ブレーキのエア抜き作業中。かなり真剣に作業中の大仲選手と、車内の南都さん。

横では初の50肩の痛さでうずくまる東條さん。

左は酒井さん。

及川さん。

辻さん。

飯塚さんのレース前。

ジャパンラン2の走行開始。

山下選手・・・・・・この後

やっぱり、あまり加速しないサファリGT−R。

酒井選手。

全然走らないので、帰ったらエンジン交換か、ばらして点検です。

酒井さん。

 

1周目の最終コーナーでスピンしてコースアウトした車が突進して向かい合わせでぶつかり災難に合いました。(無事に、翌日帰り着くことが出来、応急処理して鈴鹿に間に合わせます。

 

 

 

富士ジャンボリー走行会エントリー  2016.4.10(日)

 

エントリー名

車名

型式

排気量

年式

県名

クラス

1

辻 良治

サバンナRX−3

S124A

1146

 1975

大阪

JP1
酒井 竜治 スカイラインGT−R PGC10 2000  1969 静岡  
及川 健 カローラレビン

TE27

  2000

1974

神奈川

 
103 大仲 昭司 スカイラインGT−R HT KPGC10

  2000

1972 大阪 JP2
山下 盛行 スカイラインGT GC10

 3000

1971 愛知 JP2

Fクラスレース

 

エントリー名

車名

型式

排気量

年式

県名

48

関井 太郎

フェアレディ240Z

HS30

2900

1972

大阪

 

富士ジャンボリー走行会  2015.4.12(日)

●ジャパンランは1が午前中。2が、最後の最後午後4時30分よりの走行です。●出来るだけ、時間のあるときに写真を撮影しましたが、漏れのあることは、許してください。●ラバーソウルからエントリーした車を主に撮影しています。

 

富士ジャンボリータイムスケジュール 

※進行状況により時間が前後する場合があります。

予選
8:00〜8:15 S65 RACE
8:25〜8:40 P68/75 RACE
8:50〜9:05 S68/75 RACE
9:15〜9:30 F RACE
9:40〜9:55 HISTORIC GRAND PRIX
10:05〜10:20 TS CUP
決勝/走行
10:30〜11:00 JAPAN RUN 1
11:10〜11:40 S65 RACE
11:50〜12:20 P68/75 RACE
12:30〜13:00 OVER SEA RUN
13:10〜13:40 S68/75 RACE
13:50〜14:20 F RACE
14:30〜15:00 CLUB WITHAM SPORTS RUN
15:10〜15:40 HISTORIC GRAND PRIX
15:50〜16:20 TS CUP
16:30〜17:00 JAPAN RUN 2

 

富士ジャンボリー走行会エントリー  2015.4.12(日)

 

エントリー名

車名

型式

排気量

年式

県名

クラス

山下 盛行

スカイラインGT

GC10

3000

1971

愛知

ジャパンラン1

中島 正司

セドリック

P332

2880

1979

滋賀

 

辻 良治

サバンナRX−3

S124A

1146

1975

大阪

 

山崎 浩

ダットサンサニー

B110

1200

1973

静岡

ジャパンラン2

渡辺 努

スカイラインバン

VC10

2000

1972

静岡

ジャパンラン1

森 淳一

セドリック

P332

3000

1979

東京

 

岩瀬 範昭

グロリア2600GX

KH230

2974

1974

愛知

 

及川 健

カローラレビン

TE27

2000

1973

神奈川

 

丸山 憲史

スカイラインGT HT

KGC110

3000

1973

山梨

 

10

酒井 竜治

スカイラインGT−R

PGC10

2000

1969

静岡

 

11

壁谷 利彦

フェアレディZ

S30

2800

1972

愛知

 

12

辻 良治

フェアレディZ

S31

2800

1972

大阪

 

13

大仲 昭司

フェアレディ240ZG

HS30

3100

1972

大阪

ジャパンラン2

Fクラスレース

関井 太郎

フェアレディ240Z

HS30

2900

1972

大阪

Fクラス

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、電子メールでお送りください。

askyline@rubber-soul.net(スパムメール防止策をしています。頭のaを消して送信してください)

Copyright (C) 2000 ラバーソウル