ツーリング報告1

ホーム

ツーリング報告 1

ベタで国道1号線を走る!元祖シルバー4ドア(2017.5月)

(17.05.22)●何を考えているのか?自分でも分かりません。●挑戦は無駄の一言。挑戦と言っても世間では、大したことではありません。●しかし、個人的には以前より考えていた、一大事業です。●シンプルに、国道1号線をベタで走って、東京日本橋まで走ることです。●それを、ハコスカGT−Rで制覇するという、一種の無謀かも。●それも、30度を超える気温の中を、クーラーのないハコスカ君で走ります。●ルールは簡単、有料料金を使わず、道路標識に1号線のマークをたどっていくだけです。●これは、20歳くらいのとき、陸送のアルバイトで、東京まで210サニ ーバンをベタで走って持って行った思い出を、ハコスカでやりたかっただけ。●当時は、アルバイト賃は定額で、高速代、帰りの交通費もその金額内で行います。●もちろん、少しでもお金を残したかったので、高速を使わず走ること。そして、帰りも深夜の高速バスを使いました。●記憶では、深夜午後11時に大阪を出発して、東京都内のある会社に、次の日の午後3時頃到着しています。●途中で、休憩はあったものの、寝た覚えはありません。●約16時間の国道1号の走行でした。●それを、再現、何回も言うのですがハコスカで。●そして、突然、午前3時に目を覚めた本日に、実行することを決断。●前日まで、やることを考えていなかったのですが、思いつきだけです。●さて、体力と暑さと根気の戦いを始めます。●なお、内容的には、まったくダラダラ。ドラマも無ければ、良い景色もありませんので、勘弁を。

午前3時に起きて、旅の準備をして、車のトランクのツーリングセットを、サファリ4ドアよりシルバーに乗せ換えエンジンを始動。元祖シルバーも考えれば、先月にスタッドレスタイヤを変えてから、今日まで乗っていなかった。午前4時すぎ、ガソリンスタンドで満タンにして、出発。

阪神高速で、国道1号線のスタート地点を目指します。ここだけは高速道路を使わせてもらいました。深夜は、騒音の関係なのか、制限速度は50キロ。しかし、断言できます、ただの1台も故障以外このスピード以下で走っている車はありません。すべて80キロ以上の速度です。形だけ、名目だけの制限速度。沿線の住民に、一応規制だけやって騒音対策をやっていますよとし示しているだけのでしょう。写真で見るより、もう少し暗いですよ。

梅田新道の交差点。昼間ではこのようなところに停めて撮影ははばかります。午前5時では、それも可能。ハコスカ君は久しぶりなので、まだ目が覚めていないのか、6気筒ではなく、5.8気筒の走りみたい。

一応メーターをチェック。トリップは完全に狂っています。そして、積算計も正確というより、少な目に出るようです。というのも、GPSのスピードよりも、アナログは少なく出ています。一応、この積算計を基準として走行距離を考えることに。

車の停めやすいところに移動して、ナビを一応、有料道路未使用をセット。距離は540キロ、で到着予想は午後5時4分。絶対不可能な時間です。

午前5時ジャストにスタート。記念の写真です。まだ、外気温は涼しく快適な室内です。

もちろんですが、あこがれの?前期のメーターパネル。41年も付き合っているので、私はいつもの景色ですが。

こんな景色の写真が続くので、飽きた方は、早めに見るのはやめましょう。たぶん、何も起こらないですから。

蒲生4丁目、最初に1号線が左に曲がるところ。この辺は40年前と変わりません。かつては渋滞のメッカ。当時は阪神高速もあまりつながっていませんでした。

すごいですね、街中なのに制限速度は60キロですよ!!北海道なら、街中は40キロになるのと大違いですね。しかし、60キロで走っている車は、ごく一部です。すべて50キロ位しか出していません。

5時18分、守口の大日交差点を左折します。さすがに早朝ですので、渋滞はありません。もう明るいですが、暗いときに一番気を付けるのは、歩行者です。特に、早朝散歩の老人の方々。車は止まってくれるもののと、たがをくくって歩いている方に要注意です。

大阪では京阪国道と言われているところ、大型の車が早朝から働いています。

左から入ってきて、短い距離で右に移動しなければ、そういえばこのような所もあったのです。1号線と170号線がクロスしているところ。付近の様子も全く変わっていて、都会になっています。

午前6時は丁度、名神の京都南付近です。最初で最後の平均速度40キロを記録!!!これ以降なし。到着予想6分遅れ、一般道の都会では、予想は無理です。

京都の京阪国道口で右折。もう、早朝の通勤時間に入ってきています。日が上がってくると、気温も上がるついでに、車内も蒸してきます。

すぐに九条油小路を左折。信号が黄色!そのまま左折してしまった。すみません。

京都の東寺前。最初で?最後の付近の景色かも。考えたら、道の説明はいりません、すべて国道1号ですから。

堀川五条を右折します。よく考えれば、国道1号線は、大体は大きな街に入っていき、混んでいる道の中心に突入することになります。これからは、渋滞を覚悟しなくてはいけません。しかし、朝早いうちに京都市内は通過できそうです。

京都と言っても、このような都会の中もあります。皆さんのイメージで、平屋の建物が並んでいるわけではありません。京都で遊ぶという日ではありませんのでスルーです。

本日最初の、ほんの少しの渋滞。信号待ち?、信号が見えないところで、分からない停止です。東山五条での交差点回避の高架道路。2車線があればいいのですが、ひょっとするとこの時間帯では、下を走るほうが早いかもしれませんね。

右は新幹線。朝の通勤の車も多くなっています。これから、ほとんど耐久(精神的な)レースの始まりかも。

大津の161号の分かれ道。京都より滋賀県に突入しています。現在6時30分頃。京都は30分で通過しています。北海道では、30分で都道府県を通過できません。たぶん、一つの街を通過するのにかかる時間でしょう。

瀬田大橋を通過。もちろんですが横の景色も楽しんでいます。というか、楽しむものがあまりありません。精神的には、この挑戦について、少し後悔がでています。

大津付近を通行中。この付近は、遠く昔から変わりません。道路の行政が全く進まず、バイパス建設も全く進んでいないような気がします。多分、政治の力が未来志向ではないように思います。

朝の通勤状態ですが、この辺は常に渋滞が発生しています。車から税金を取るだけ取って、我慢をするようにする政治は嫌いです。

午前7時、1号線と8号線の分かれ道を通過。これより、郊外に出るので走る易くなることを期待?

しかし、渋滞、それも極度の渋滞。

ここを、左折。しかし渋滞、極度の渋滞。私は今日だけですが、皆さんはこの状態で毎日過ごしているのでしょうか?

相変わらず、渋滞。対向車線も渋滞。何か原因でもあるのか?

2車線になり、少しは解消。しかし、対抗は渋滞。本当に、ここを通る方はご苦労さん。交通行政、全くなっていない。

道の駅「あいの土山」8時5分に到着。こんな郊外で、今日初めての渋滞の洗礼をあびました。ちょっとここで、休憩。

ここを過ぎると、道もガラガラ。通勤時間ですが、今日始めてのワイディングロードを楽しめます。

東名阪の高架下を通過します。

鈴鹿付近の経験ある1号線、そして2車線は、心が安らぎます?のんびり走行してます。

9時過ぎですが、この付近です。まだ平均速度は休憩も入れて30キロ以上は確保できています。予想到着時間は1時間追加。

高速ではないので、たとえ10キロのスピードでも右車線に走ることは違反ではありません。しかし、のんびり走る人は左に走るほうが、一応マナーではないでしょうか?特にこのようなガラガラの道で、高速並みの道では。前の車は、ガンと右から動きません。多くの車は左より抜かしていきます。

ここより1号線は脇道に入ります。多くの車は、この先の国道23号線に向かいます。多分、そちらが名古屋方面の本線になるからです。その理由が、後から分かります。

思わず撮影した、道路案内標識。左折するのに分かりやすい。何回も言います、走る道は国道1号線以外はありません。

おっと、1車線。それも、交通量が多そう。

出ました、渋滞の嵐。街の中を進む道路。生活道路もになっているので、出入りが激しい道。しばらく耐久レースです、精神的に。

時々、繁華街に入りますが、この時、右車線にいた方がいいか、左車線にいた方がいいかは、初めて走る車は運次第。先の道で、どちらの道が消えるかが不明。

はい、相変わらず渋滞。たぶん、日常茶飯事の状態でしょう。この辺の方は、あきらめているのでしょうか?何回も言います、無条件で、自動車税と重量税を支払っています。そう、ハコスカの普通車なら、毎日約250円の道路通行料を走っても走らなくても費やしています。付近の皆さんは、良い政治家を選んでください。

午前10時になりました。休憩も入れていますが、この1時間で20キロしか進んでいません。とうとう、平均速度30キロを割りました。

まだ、渋滞が続きます。この辺では、日本のトップの国道1号線が、こんな道です。北海道の裏道の方が、もっと整備されています。道路を作る税金は、北海道で50%使われていると聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?

員弁川の橋を通過。よくフェリー埠頭に行くときに使う裏道です。最近は、高速が出来て通ることがなくなりました。

名古屋まであと30キロ。この距離は、市役所までの距離らしいです。相変わらず渋滞中。

長良川の伊勢大橋を通過。相変わらず渋滞中、いや、ノロノロ運転。

原因が判明、橋の途中で県道に曲がる道が、こんな感じ。大型が苦労するので、超徐行の道でした。

ここを過ぎると、スピードアップ。本来の流れになりました。なお写真は木曽川の尾張大橋。先ほどの橋と区別がつきませんが・・・。

橋を渡ると愛知県に突入。大阪を出て約5時間半。名古屋の中心まで6時間はかかりそう。何回も言います、こんな挑戦やめとけばよかった。後悔の嵐、嵐。まだ、半分も来ていません。明るいうちに宿を探そう。と思ってきた。

何故か、愛知県に入ると流れが良くなって気がします。それも、道を広げようと工事中。良い傾向です。

と思ったら、渋滞中。高速道路の看板がそこらじゅう。多くの方は、この誘惑に誘われるような。全く関係のない話。この挑戦を出発する朝、最近大きな事件がないので、そろそろ発生するのではないかと思ったのです。すると、マンチェスターのテロ事件。悪い予感が当たった。ひょっとすると私は預言者?そんなわけないわ。

名古屋市内ですが、国道1号線は中心街より南に外れているので、ちょっと走りやすい。道も2車線が確保。しかし、車内は暑さの耐久レースも追加しています。何回も言います、やらなければ良かった。

6時間経過。ほぼ名古屋の中心。もうすぐ熱田神宮です。とっくに平均速度は30キロを割り、25キロになっています。これまで休憩は少なく、トイレは、まだ1回のみですから。

ここで国道1号は右折。場所の説明は、グーグルの地図でも見て確認してくださいと言って、私は手を抜きます。なんたって1号線しか走りません。そして、有料道路は使いません。

高速の下は日陰に入らなければ!!入れば、割と涼しい!!!

名古屋の緑区ですが、しばし渋滞。正直、わずかの渋滞が慣れてきた。人は、訓練と修行を積むと耐えれるようになるのです。

おっと、城ファンにとっては、誘惑の看板。桶狭間って、こんなところにあるのでしたか。しかし、今日はスルーします。現在、耐久レース中。そうです、精神的な耐久レースでもあります。

この辺の1号線は、昔、伊勢湾岸が東名につながっていないときに、トラックでよく通りました。その時は1車線もあったような。今は、ずっと2車線。走りやすくなり、高速もつながったので、渋滞が無いように感じます。時代は変わっています。

12時です。午前午後を入れるのが面倒くさいので、これから24時間表記します。ここまでの距離210キロ。平均速度は30キロに回復しています。しかし、ナビも埃だらけ、少しは綺麗にします。

その場所がここ。もちろん1号線。グーグル地図と、ストリートビューで確認を。一応、県道76号の交差点。

快適に走れます。多分、岡崎市街に入ります。ということは矢作川の橋。

岡崎インターを通過。どれほど、高速に入りたいかわかるでしょうか?我慢の一言。

この時間に道の駅「藤川宿」に到着。気が付いた限り、1号線沿いにある道の駅2個目。

ボケていますが、積算計で200キロ丁度ですが、グーグルの距離で調べたら、224キロが正確な距離。12%も狂っています。ドリブンギヤを交換の必要あり。スピードメーターも狂っています。

久しぶりに車の撮影。道の駅の名前とともにショット!

上の写真が、小さいので大きく撮影。ん、暑そうでしょう?そう、暑いんです。30度はあるかもしれません。

道の駅で大盛りのざるそばを食べます。正直、食レポでは「食べなかったらよかった!」。残念!(ギター侍)。13時丁度に出発です。

相変わらず、2車線の道を渋滞もなく快適に走行。豊橋まで、あと3キロ。市街地では渋滞を覚悟。

と思ったら、すんなり豊橋市街を通過。以前は、もっと混んでいたような気がしたのですが。

トンネルではマフラー音を楽しむ・・・。ではなく、一般道の多くは排気ガスに耐えるのが多いです。

おお!太平洋。そして、道はバイパス。信号が無い!快適快適。

すぐに道の駅に到着。何故か、久しぶりにすんなり到着。

「潮見坂」で久しぶりにハコスカで、バックショット。遠くから見ていると、たくさんの方がハコスカに注目していました。なお、停車中は、いつも窓を開けっぱなし。次に乗るときには熱がこもります。多分ですが、ハコスカをいじろうとする方はいません。なんたって、多くの方が注目しているからです。

休憩も済んで、バイパスをまっしぐら。昔は優良だったのですが、今は無料の1号線です。高速状態。

余裕が出てきたので、車内も撮影。スピードも乗ります。なお、これは交通の流れです。

15時丁度になりました。場所は安間川公園の横(どこやねん)。もうすぐ天竜川。ちょっと、というより、かなりペースアップ。残り距離は、今日のホテルの場所までの距離に変更しています。正直暗くなると、走るのはやめます。

写真で言うと、こんな感じの場所。浜松市街は出て行ってます。

メーターではこんな感じ。換算すると295キロを経過しています。休憩が多かったのか、平均は30キロを割りました。

相変わらず、バイパスが続きます。走りはいいのですが、話題も愚痴も出ません。

すぐに道の駅に到着。と言っても1時間以上は経過しています。静岡は、1号線沿いに道の駅を多く設けています。非常に好ましい道路行政です。

ここで、どこかのプログみたいに、ソフトクリームで糖分補給。疲れには一番良いかも。

相変わらずバイパスを快走。もう、50キロでも40キロでも、80キロでも、信号のない道がすごい。

静岡の空港付近?16時を過ぎました。後半は、話題もないので走ってます。

大井川を渡ります。バイパスなので、新大井川橋となっています。通過だけの車がこの道を通れば、街の中の道は、劇的に交通量が少なくなり、安全になるかもしれません。静岡県、拍手です。そういえば、新東名も、静岡県内が最初に開通したのでした。

トンネルは嫌ですね。今日は、排気ガス、そして、生暖かい空気が流れて暑いです。

ちょっと涼しさが出てきて、快適になってきます。高速並みの道です。

相変わらず、話題もないバイパスの道。速度も上がります。運転はいいのですが、愚痴が出ません。

由比付近の道。右が東名高速。道は空いています。

17時も過ぎました。スタートして12時間。そろそろ、体力も空になってきました。

1号線線沿いにある道の駅「富士」に到着。本当に、静岡は道の駅が整っています。

沼津市内に入りました。一応、渋滞も許してしまします。

通勤ラッシュにも入り、渋滞が続きますが、信号系統だけで解消するような気がします。

国道246号の方に行き宿に向かいます。いったん1号線を外れますが、明日、再び戻ります。修行は続きます。

宿に到着。1号線を換算で、430キロ。本日はトータル465キロ走ってます。後半のバイパスで平均33キロ位を記録しています。

この時間が到着。ナビも夜画面になったので、いい時間でしょう。というよりも、気力が終わってます。

いつもの、時の栖のホテル。今日は素泊まり5100円でお世話になります。

正面玄関前に駐車できました。空いているようです。慣れたホテルが一番です。

(17.05.23)●昨晩は、ベッドに横になる瞬間に気を失いました。●さすがに14時間の運転は答えました。●距離は走っていないのですが、一般道は体力的と精神的に堪えます。●ほぼ7割がたは終了していますので、今日は余裕の感じです。●朝から、すこし旅日記を書いて、出発準備です。

部屋の様子はこんなもの、慣れているの事が、一番疲れが取れました。ゆっくりして、9時すぎに部屋を出発。

まず、車の点検。オイルがローになっているので追加します。

と思ったら、注ぐプラスチックが無い。これは、強硬手段。

口の周りに漏れた時の準備でタオルを巻き。ダイレクトに注ぐことに。

しかし、またっく漏らさず、綺麗に注入。オイルも、理想のHの上レベル。

さてエンジン始動。この車は、ちょっとセル長めですが、いつも一発始動。そして、その瞬間からアイドリングは安定です。

2万円で買った、京セラのスマホ。宿の予約や、道路の渋滞成功が見れるだけでも便利。しかし、ガラケイはまだ使っています。

さて、ナビの設定。一般道路ですが、1号線とは違います。あとから設定を変更、約140キロくらいでしょうか。

オイルを入れたので、アイドリングで油圧がアップ?多分冷えているだけ。

すぐに246号線沿いのスタンドでガソリン補給。

フル満タンでこの量です。口までいっぱいです。

換算で581キロ走行です。リッター9.8になりますので、一般道路でチンタラ走行は、渋滞も入れて考えると優秀です。 (あとから確認したら481キロでした。リッター8.1に変更です。)

国道246号を、昨日の元の場所に戻ります。

ここが、昨日の場所、ここより走行が再開と言うことになるわけです。

1号線に入ります。昨日、ルートを外れたところ、往復28キロ余分に走りました。

一応メーターをチェック。写真はボケていますが、走っているので固定出来てません。

すぐに、沼津市内で渋滞。明らかに、信号の系統渋滞。

三島市内に入ります。先週も来たような?

よくあるのですが、いきなり1車線のみ高架になります。わからないときは慌てます。

ここより、ずっと箱根に登る道です。空気も変わるし、ワイディングロードは気分転換に最適。富士のレースの帰りとかで、少なくても、5〜6回は通っています。

おっと、こんな道があったのか?記憶にない道に遭遇。

やはり、ナビにはない道でした。

箱根新道でしょうか、昔は有料の道だったような気がします。今は国道1号線です。

ずっと、信号のない1号線。快適で、空気も冷たい。これからの都会を考え、しばし、運転を楽しみます。

ブレーキ故障待避所!これにお世話になった方はいるのでしょうか?そういえば、昔ハコスカのATで、六甲山の下りにブレーキペダルが床まで行ったことがありました。5人乗っていたのですが、ノーマルブレーキの恐ろしさが経験出来ました。今は、レーシングカー並みのブレーキが当たり前になっています。

平地に降りました。左は有料ですが、1号線をまっしぐら。

一応ナビで確認。小田原付近でしょうか。

足元は、日の光で熱くなっています。こんな時、白いタオルで覆うと、全然違います。

最近道路標識と、路面標示に色分けして走りやすくなっています。ものすごく、親切です。始めて走る道も安心。

しかし、左は交差点内で信号機のメンテナンス。結局は、右に車は寄ってきて、混雑。

その後は、今日一番の渋滞の洗礼。ずーーーーと渋滞。

道は、こんな状態。一般道は渋滞するので、金を払って有料道路を走れと言うことでしょう。

まだ、渋滞。何回も言うようですが、渋滞は無駄、付近住民もあり、経済生活もあり、無意味。通過だけの車のために、有料道路はすぐに無料にして、渋滞解消の策を考えるべきです。北海道では高速でも無料のところが多いのです。こんな人口密集地に対策をしない政治家は、何をしているのでしょうか。

道路標識を見ると、まだ3時間はかかりそう。

まだ渋滞。ここで、温かい行為をみたので一言。左から、右折したい車が待っていました。丁度、歩行者のためのボタン式の信号機のところでした。すると、歩いていた若者が、渡るでもないのに、ボタンを押して車の手助け。このような、気配りのできる方に拍手!!

午前11時も過ぎましたが、まだこの位置。箱根を降りて約8キロ。個々の部分の平均速度は14q/hです。多分、駅伝の方が速い。

かなり、この交差点の信号が犯人の可能性が。

やはり渋滞。いらいらいら。20年前に走った時も、こんなもんでしたことを思いだしました。

平塚に近づき2車線になりました。もちろん、一気に流れがよくなります。

箱根を降りて1時間。先ほどの平均が23q/hに一気にアップ。と言っても、ちょっと渋滞が無ければ、このスピードはすぐに上がります。

わざわざ自転車道路として色を変えていますが、ただの駐車する路肩になります。しかし、停まりたかったら、どうしたらいいか考えます。実質意味のない道路整備。

丁度12時になりました。現在茅ヶ崎付近でしょうか?

出発して2時間半、走行距離は約80キロですので、平均32キロ走っている。箱根のワイディングロードでのハイスピードをいれても、こんなもんです。なお、現在ノンストップ(休憩なし)です。

ふつう読み方は「もとむら」でしょう。「ほんそん」とは、予想外。

藤沢インターより、バイパスみたいなハイスピード区間登場。

戸塚あたりで、人間の燃料補給。暑い!!車が見えるので、この状態で駐車。

なんと1000円の豪華の昼食。体力が勝負です。正直、昨日の「ざるそば」は失敗です。やはり、なじみのチェーン店の方が安心。

ん?悩むなぁー。右も1号線ですが、緑の有料看板?みんな右に行くけど、安全な左に行きます。横浜新道って無料なのかなぁ。緑は有料だから、1号線表記は間違い?

個々の鉄橋の上、延々と車が並んでいる。戸塚駅から来た1号線と合流するみたい。このように、時々1号線は分かれる時があります。

一応ナビで確認。交差点までまだ300mはありそう。

暇なので、下の東海道線を撮影。

13時ころはこんなところです。なかなか、亀の移動になっています。ナビが二つあるので、画面が変わるのでややこしい。到着予想はナビで全然違います。

またまた、なかなか動かない渋滞です。のろのろノロ。またまた精神的な耐久レース。

おっと、真昼間からの道路工事。渋滞の原因です。道路工事は、深夜にやってほしいと希望します・・・一応。

横浜駅の北側付近。1号線は右折。真ん中の車線も右折可能。右に曲がった瞬間、左にバス停でバスが停まっています。右折の2列の車は大混乱。左の車は右に入るや、右の車はブレーキング。バス停の場所が悪すぎる。日常茶飯事、事故が無いように祈るだけ。

またまた、愚痴のシリーズ。この、交通ルールを順守するようなステッカー。私は個人的に嫌いです。出来れば、上の80キロ走行は外して欲しい。100キロを出しても良いはずですから。しかし、法定速度厳守と書いて、厳守していないのもたくさんいてます。私も、車の後ろに「人は殺しません」「物は盗みません」と張って走ろうかな?一応、法律厳守は当たり前なのですが、こと交通ルールは、むつかしい。

多摩川でしょうか、最後の県?東京都に突入です。

午後2時過ぎになりました。なかなか、最後は手ごわい進みです。しかし、気分は少し楽になってきたような。

この看板はトラックは真ん中で走れと言う事でしょうか?そういえば、トラックは中央を走っているような気がしてました。

後、11キロです。もう、エンディング近いです。

この交差点。左の車線が左折と直進です。しかし、トラックが駐車。荷物を下ろすには、このような状態になります。左折の車は、違反をして曲がります。是非、左の方で、白バイの指定区分の違反取り締まりを!やってほしいな?こんな場合は、左折をあきらめる、強硬的に左折する、どちらが正しいのでしょうか?

おお、東京タワーが正面に見えました。やはり、スカイツリーではなく、やはり東京タワーでしょう。こちらの方が、貫禄があります。現行GT-Rではなく、やはりハコスカでしょう。まったく、関連性なし。

あと4キロ。もう、何も思いません。感激です。

付近は、なんやら省だらけ。税金の収支を無視して、赤字の巣窟の役人さんのメッカ。

警察の警備も完全。ハコスカサウンドに駆け抜けましょう。

桜田門。テレビでよく見るところ、付近の方はすべて刑事に見える。

ここで左折は、気を付けなければ、手前の曲がりそうになりました。

左は皇居。東京の中で別世界の土地の広さ。

ここを右折。ここで、前の歩行者の40歳くらいのスーツのお兄さんから「いいね」のサインをくれました。もちろん、こちらも返事。たぶん、世間のオジサンは全員、見ていたと思います。

ここで最後の左折、いろんな思いがいっぱい出ると思いきや、まったく出ません。

最後のナビ案内。ゴールまで300メートル。

先に日本橋の看板。終わります。

14時35分。日本橋に到着。止まらず、スルーですが、確かにゴールしました。

換算で574キロ、寄り道を考えれば、540キロが正解でしょうか。1号線を走った時間は、前日の約13時間、本日は5時間。合計18時間のトライでした。43年前の16時間と比べると、バイパスがいっぱいできている割に、渋滞がひどいということが分かりました。もう、二度と、こんなことはやらないでしょう。

もちろん、フィナーレのセレモニーもないので、とっとと帰ります。皇居まで、こんな大きなトレーラーが2台ほど走っていました。確実に、2100年までは、今20歳以上の方は生きていない。でしょう。

待望の高速道路に入り帰路につきます。一応、今日は昨日の宿までの予定。続きは気が向いたら書きます。疲れた・・・。なお、途中の燃費計算間違っていました。9.8ではなく。8.1でした。

 

 

(17.05.23)●本当は一気に戻ろうかなと思っていましたが、もう気力が出ません。●夕方まで到着可能な、昨日のホテルを予約して、ゆっくりします。

首都高で戻ります。左に道路管理のトラックが走り、渋滞気味でしたが、一般道路より快適。修行済みなのです。

東名高速は工事で、流れが悪いのですが、これも気にならない。スピードは100キロで走れるのですから。

今日も裾野のホテルに17時過ぎに到着。本日の走行距離は257キロでした。約2時間半で東京日本橋より戻りました。行きの半分です。

ホテルはこの位置です。御殿場市と表示されてますね。

夜は一人で御殿場高原ビールのレストランで豪華に食べて、酔っ払いました。

ご苦労様でした。おかげで、クラッチが100%から88%くらいの感覚になったので、交換します。明日も、高速で帰ります。

 

 

(17.05.24)●ゆっくり寝て、午後9時30分に出発しようかと思いました。●しかし、ホテルの方としばし話をしたので、30分以上出発は遅れました。●暇なので、3時間でも話はOKなのですが、走ることも楽しみなので出発です。

ホテルの方としばしお話し。220tのバイクで島根まで日帰りで行ったと言う、すごい方でした。今後もよろしくと言う事です。

昨日と同じスタンドで、再びガソリンを入れます。

昨日の満タンより、換算で257キロ走行。

ガソリンはこれだけ入ったので、燃費は7.2でした。

裾野インターより高速に突入。どんなに精神的に楽なんでしょう。高速はありがたい。

のんびり100キロで走行。本日は旧東名で帰ります。

トンネルの工事も、交通量は少なめで渋滞はなし。

一直線で帰ると予定は16時30分くらいですが、2時間ほど休憩したり、寄り道したりしていました。

換算で本日は473キロ走行。いろいろ寄り道をしています。

燃費はリッター9.3くらい。一番高速道路良いみたいです。

午後6時30分頃岸和田に到着。たぶん、もう2度としない挑戦を終了します。今度は、何をしようか、今のところ思いつきません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プライベートツーリング後の不定期な日記です。なお、オフレコの話も入ることがあります。

旅行中はメールの連絡は ahakosukadaimaou844@rubber-soul.net (スパムメール防止策をしています。頭のaを消して送信してください)

までお願いします。